跡見学園中学校高等学校

色とりどりのミライへ 「本物」に触れる6年間

Prologue

跡見学園中学校高等学校は、中学募集のみの中高6年一貫教育校。1875(明治8)年の開校以来、長年の伝統と革新のもと、学力・知性とともに人間力・豊かな心を養ってきました。自らの美意識(生きるうえで核となる考え方)のもとに新たな価値を生み出し、周囲を幸せにする女性を目指し、人生のさまざまな場面で歩む道を自ら選び取る素養を培っていきます。

pickup01「型」を学び、「型」を破る伝統女子校

跡見学園は日本人がつくった最も歴史の長い私立女子校で、2025年には創立150周年を迎えます。「本邦女子固有の淑徳を養成する」、つまり「日本文化に根ざすしとやかで上品な美徳を持った女性を育てる」ことを志した跡見花蹊を学祖とします。皇室や華族の子女の教育にあたっていたことから、宮中で行われていた「ごきげんよう」という挨拶が校内に根付き、現在でも受け継がれています。
開国や西欧化が急速に進んだ開校当時、学祖跡見花蹊が重んじたのは、日本の伝統的な文化でした。茶道・華道・箏曲や書画を通して、まず伝統的な「型」を体得したうえで、その継承とともにそれを破った新たな文化の創造を目指したのです。
その志を受け継ぎ、今日においても「跡見流リベラルアーツ」「本物の美の探求」「放課後プログラム」といった本物の自然や文化に触れる学びの機会を豊富に設け、振る舞いや思考の「型」を身につけるとともに、宿泊行事も組み入れた「探究型創造学習」ではその「型」を踏まえて独自の学びを創りあげる実践をしています。

pickup026年間で一人ひとり色とりどりの未来へ~医学部から美大まで~

進路指導にあたって生徒本人の希望を最大限尊重していることもあって、進学先は多種多様です。芸術系の大学・学部へ毎年のように進学するのは、いかにも芸術家が創立した学校らしいところといえます。近年は、医歯薬看護医療系への進学者も目立つようになりました。医療系志望者には専門性の高い面接対策講座も開いています。
併設の跡見学園女子大学へは優先入学制度があり、高校で一定の基準を満たせば入学できるほか、これと他大学とを併願できるしくみもあります。最終的に併設女子大へ進学するのは、学年の1~2割程度です。
このほど海外大学進学協定制度の導入によって、高校の成績を利用して海外の大学へ推薦入学する道も開かれました。
「一人ひとり色とりどりの未来を」を合い言葉に、生徒の可能性を最大限引き出し、夢の実現に向けて卒業まできめ細やかなサポートを行います。

pickup03都心に広い土のグランド、温水プールなど充実した施設

跡見学園中学校高等学校は、文京区の落ち着いた文教地区に位置しています。東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅から徒歩2分の好立地。有楽町線「護国寺」駅からも徒歩8分で、池袋や豊洲方面からのアクセスが容易です。
都心にありながら広い土のグランドを備えており、校舎の目の前で中高6学年合同の体育祭を実施することが毎年の恒例行事です。また、地下には最新式のスタート台を設けた温水プールを完備。他にも、約8万冊を所蔵する図書館や、和室での立ち居振る舞いを学べる作法室、窯を備えた美術室など、充実した環境の中でのびのびとした学校生活を送ることができます。

Epilogue

跡見学園中学校高等学校は、中学募集のみの中高6年一貫教育校。
学校や中学入試の最新情報はWEBで発信しています。

画像をクリックすれば拡大画像を表示できます。

Access

住所:〒112-8629
東京都文京区大塚1-5-9
TEL:03-3941-8167(代表)

東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅 下車徒歩2分
東京メトロ有楽町線護国寺駅 下車徒歩8分